menu

企画展示「正月の飾り物」

企画展示「正月の飾り物」

 「ミキノクチ(神酒の口)」は、竹などで製作されるお正月の飾り物のことです。お神酒の徳利の口に飾ることから、この名で呼ばれています。
 本展示では、新しい年を祝う大正月に飾る「ミキノクチ」や、小正月に豊作を願う「モノツクリ」、「繭玉飾り」など、福生と西多摩地域の正月飾りやその製作工程を紹介します。

展示ポスターはこちら>>

【期間】平成30年12月1日(土)~平成31年1月27日(日)
    休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
        年末年始(12月29日(土)~1月3日(木))
【問合せ】福生市郷土資料室(生涯学習推進課文化財係) 042-530-1120

小学生わくわく土曜日ワークショップ「お正月飾りを作ろう」

小学生わくわく土曜日ワークショップ「お正月飾りを作ろう」

 福生市郷土資料室では、昔遊びや年中行事といった地域の習慣や生活に関わりのある事例を、小学生に体験していただくワークショップを開催しています。この体験学習は、毎月一回土曜日に開催しています。

「お正月飾りを作ろう」

 わらで縄をなって、お正月飾りを作ります。事前にお申込みのうえ、ご参加ください。

【日時】12月15日(土) 午前10時15分~午前11時45分
【場所】中央図書館2階会議室
【対象】小学生
【定員】10人 ※小学生も保護者同伴可、未就学児は保護者同伴のこと
【持ち物】足ふきタオル ※汚れてもいい服装でお越しください。
【申込み】11月22日(木)10時より、郷土資料室窓口または電話でお申し込みください。
【問合せ】福生市郷土資料室(生涯学習推進課文化財係) 042-530-1120
     ※月曜日休館(月曜日が祝日の場合は休館し翌火曜日休館)

ページトップへ