menu

第26集 福生の民俗-民具II 膳腕蔵の道具-

第26集 福生の民俗-民具II 膳腕蔵の道具-

  • 種類:福生市文化財総合調査報告書
  • 発行年月日:1993年3月30日
  • 頒布価格:1,000円
  • 重さ:190g
  • 版・ページ:A5/114
第26集 福生の民俗-民具II 膳腕蔵の道具-

膳椀倉とは、「ニワバ(庭場)」と呼ばれる地域集団が、共同使用する慶弔道具を収めた蔵のことです。ニワバとは現在の町会のような組織のことです。昭和初期まで使われていた福生の膳椀倉の用具と、ニワバという地域集団の機能について調査をしました。

ページトップへ