ニュース


企画展示「森田文庫」展

 森田家は、江戸時代に寺子屋「中福生大学(なかぶさだいがく)」を開設したといわれ、明治時代には俳人「森田友昇(ゆうしょう)」を輩出するなど、福生とかかわりが深い旧家です。

 今回の展示では、森田家に伝わる約3,500点の資料の中から、俳諧と寺子屋に関する資料など、38点を展示します。

展示ポスターはこちら>>

展示の様子を動画で公開しています(福生市役所ホームページへ)>>

開催期間 2017年2月4日(土)〜4月16日(日)
休館日:月曜日
場 所 福生市郷土資料室
お問合せ 郷土資料室(042-530-1120)

▼企画展示関連講演会「展示資料からみえる江戸文化のあれこれ」 <終了しました>

 展示中の著名作家等の資料から、江戸時代の文化を読み解いていきます。

日 時 2017年3月19日(日) 午後2時〜3時30分
講 師 安田吉人氏(中央学院大学非常勤講師)
場 所 中央図書館2階学習室
対 象 中学生以上
定 員 先着40人
お申込み 3月5日(日)午前10時から電話で郷土資料室へお申し込みください。
※月曜日休館(月曜日が祝日の場合、火曜日休館)
お問合せ 郷土資料室(042-530-1120)

『俳諧百一集』森田友昇/菊池寛色紙/若山喜志子色紙

松尾芭蕉元禄6(1693)年11月27日付怒誰宛書簡