menu

新型コロナウイルス感染拡大予防のためのガイドラインについて

 新型コロナウイルス感染拡大予防策に取り組むため、新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを設定いたしました。
 福生市郷土資料室及び旧ヤマジュウ田村家住宅を見学される皆さんにおかれましては、次の感染防止対策にご理解とご協力をお願いいたします。

1 私たちの取り組み
(1)手指の消毒を行う消毒液等を設置します
(2)受付窓口に、防護シート等を設置します
(3)出入口等を開放し、換気をおこないます
(4)館内における感染拡大防止対策について周知します
(5)その他、必要と認める感染予防・感染拡大防止に資する措置をとります
(6)カウンター業務を行う際は、マスクを着用し、咳エチケット・消毒液の使用を徹底します
(7)日常的に検温・健康観察を行い、感染が疑われる際は、責任者へ速やかに報告します
(8)9月末までの展示以外の事業及び団体見学の受入れを休止します

2 見学する皆さんにお願いすること
(1)自宅での検温及び体調確認等を実施し、マスクの着用、咳エチケットや手洗いの徹底してください
(2)施設見学時には、3密(密集・密閉・密接)を避けるよう、工夫してください
(3)見学中は他の見学者との適切な距離を取り、なるべく会話をお控えください
(4)見学後は、施設内にとどまらずにすみやかに退館してください

郷土資料室の開館及び旧ヤマジュウ田村家住宅の公開再開について

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため令和2年4月7日(火)から5月31日(日)まで開館を中止しておりました、福生市郷土資料室は6月2日(火)より開館を再開いたします。福生市制施行50周年記念企画展示「資料が語る福生市のあゆみ」は6月2日(火)から6月21日(日)に会期を変更し、開催いたします。
 また、旧ヤマジュウ田村家住宅も6月2日(火)より公開を再開いたします。
 最新の情報はあわせて福生市ホームページ等を御確認ください。

ページトップへ