menu

企画展示・特別展示

【特別展示】

特別展示「むかし絵画家 松下紀久雄の世界」

 松下紀久雄氏は、細やかな調査をもとに地域の歴史を描いた「むかし絵画家」として広く知られています。
 福生市郷土資料室は、松下氏のご家族から寄贈を受け、約540点の作品を所蔵しています。
 今回の特別展示では、松下氏の作品の中から、多摩地域の歴史や史跡を描いた作品をはじめ、むかしの暮らしや商店、山や街の風景を描いた作品を紹介します。

【期 間】前期 令和3年10月16日(土)~11月12日(金)
     後期 令和3年11月13日(土)~12月5日(日)
     ※前後期で作品の一部展示替えを実施します。
【休館日】月曜日(祝日の場合は翌平日)
【問合せ】教育部生涯学習推進課文化財係
     (福生市郷土資料室)
     042-530-1120

展示ポスターはこちら>>
特別展示関連講座「展示解説会」はこちら>>

福生村メガネ橋

昭和初期の福生停車場通り

【企画展示】

【終了】企画展示「栗原一郎展」

 福生市出身の栗原一郎氏は、シェル美術展や安井賞展で入賞するなど、現代洋画家として高い評価を受けています。
 本展示は、栗原氏夫人である栗原道子氏のご協力により、福生にゆかりのある作品を中心に、愛用の画材やアトリエの様子など貴重な資料を公開します。

【期 間】令和3年9月18日(土)~10月10日(日)
【休館日】月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
【問合せ】教育部生涯学習推進課文化財係
     (福生市郷土資料室)
     042-530-1120

展示ポスターはこちら>>
企画展示関連講座「展示解説会」はこちら>>

祭りの男

おんなの子

ページトップへ