menu

古文書学習会(基礎編・応用編)

古文書学習会(基礎編・応用編)

 市内に伝わる江戸時代から明治時代にかけての古文書を教材に、古文書の学習会を開催します。
 
基礎編は、初心者を対象に、古文書に関する基本的な知識や文字の読み方を学習します。
 
応用編は、基礎編の学習内容を踏まえて、実際に古文書の読解に挑戦します。

【日 時】 第1回 令和3年7月24日(土)
      第2回 令和3年7月31日(土)
      <基礎編>午前10時15分から午前11時45分まで
      ※基礎編の受付は定員に達したため終了いたしました。
      <応用編>午後1時15分から午後2時45分まで
【場 所】 中央図書館2階会議室
【対 象】 市内在住・在勤・在学の方
【定 員】 先着10人
【持ち物】 筆記用具
【講 師】 石山秀和氏
      (文化財保護審議会委員・立正大学准教授)
【申込み】 令和3年7月8日(木)から受付を開始いたします。
      電話または直接郷土資料室窓口でお申込みください。
【問合せ】 福生市教育委員会教育部
      生涯学習推進課文化財係
      (福生市郷土資料室)
      042-530-1120

ページトップへ