menu

古文書学習会(実践編)「日記に学ぶ福生の歴史」

古文書学習会(実践編)「日記に学ぶ福生の歴史」

 福生市郷土資料室では、古文書学習会の実践編として、福生市に伝わる江戸時代の名主の日記をくずし字から読み解き、福生の歴史を学ぶ新しい講座を開始します。
 
習を通してくずし字に慣れるとともに、当時を生きた人々の生の声を学んでいきます。

【日 時】 令和4年6月25日(土)、7月9日(土)、7月23日(土)
      午後2時~3時30分ごろ
【場 所】 もくせい会館202会議室
【対 象】 古文書の読み方の基礎を習ったことがある方
【定 員】 先着10人
【持ち物】 筆記用具
【講 師】 日野さよ子氏
      (福生古文書研究会会員、元文化財総合調査員)
【申込み】 令和4年6月11日(土)午前10時から受付を開始いたします。
      直接または電話でお申し込みください。
【問合せ】 旧ヤマジュウ田村家住宅
      電話:042-530-1140
      ※月曜日休館(月曜日が祝日の場合は翌平日休館)

ページトップへ