menu

企画展示・特別展示

【企画展示】

福生市制施行50周年記念企画展示「資料が語る福生市のあゆみ」

 福生市制施行50周年を記念して、明治時代から現代までの福生市の軌跡をたどる企画展示を開催します。
 文書や記念品などの資料を通して、行政の変遷、産業や生活の変化、さらには東京オリンピックとのかかわりなど、これまでの福生市のあゆみを振り返ります。

【期 間】令和2年6月2日(火)~6月21日(日)
     ※新型コロナウイルス感染症の影響により、会期を変更して開催いたします。
【休館日】月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
【問合せ】福生市郷土資料室(生涯学習推進課文化財係)
     042-530-1120

展示ポスターはこちら>>

【特別展示】

福生市制五十周年特別展示「むかしの道具」

福生市制五十周年特別展示「むかしの道具」

 私たちの生活は数多くの道具を使用することで成り立っています。暮らしをより便利で快適なものに、日々の遊びをより楽しくするために、道具はさまざまな変化を遂げてきました。
 本特別展示では、ひと昔前まで実際に使われた道具を使用された場面に即して紹介していきます。道具の変遷からその時代の人びとの暮らしぶりを感じていただくとともに、それぞれの道具にみられる生活の知恵や工夫などをご覧いただけます。
 展示期間中にはお子さんも参加できる関連事業も実施いたします。ぜひ皆さんお誘いあわせの上、ご来館ください。

 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため4月7日(火)から5月6日(水)まで郷土資料室を閉館します。閉館にともない、特別展示「むかしの道具」については、4月5日(日)をもって閉会となりますのでご了承ください。

【期 間】令和2年2月1日(土)~4月12日(日)
【休館日】月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
【問合せ】福生市郷土資料室(生涯学習推進課文化財係)
     042-530-1120

展示ポスターはこちら>>

特別展示関連事業はこちら>>
小学生わくわく土曜日ワークショップ/特別展示関連事業「むかしの遊びをしよう」
小学生わくわく土曜日ワークショップ/特別展示関連事業「むかしの道具を使ってみよう」

ページトップへ